タグの華

  タグの華はコピーして貼り付けるだけで誰でも簡単に作れる自営業者のためのホームページ作成講座です
トップページ タグ辞典(基本編) タグ辞典(応用編) タグ辞典(実践編) タグ辞典(小技編)

 

  ホームページの変更方法 〜 文字の指定編

 ■文字入力のポイント

@.文字のサイズを変える
<font size="2"> 文字 </font>
1(小) 〜 7(大)で数字を変える。 何も指定しない場合は3です。

A.文字を太字(Bold)にする
<b> 文字 </b>
<strong> 文字 </strong>
<b>タグは単純に文字を太字にするときに使います。
<strong>タグは<b>タグと表示は同じですが、強調するときに使います。

B.斜体にする
<i> 文字 </i>
<em> 文字 </em>
<i>タグは単純に文字を斜体にするときに使います。
<em>タグは<i>タグと表示は同じですが、強調するときに使います。

C.下線(Underline)を引く
<u> 文字 </u>

D.取り消し線(Strike-through)を引く
<s> 文字 </s>




 

■文字に関するタグ

 
段落 <p>〜</p>
<p>ここに段落を作ります。</p>
<p>ここに段落を作ります。
ここが段落内の文章です。
ここが段落内の文章です。</p>

ここに段落を作ります。

ここに段落を作ります。
ここが段落内の文章です。
ここが段落内の文章です。

* <p>タグは前後が自動的に改行され余白が設定されますが、 改行や行間を空けるために<p>タグを使用するのは不適切です。<p></p>など


改行 <br>
ここは改行されません。
ここで改行をします。<br>
ここも改行します。<br>
複数つければ<br><br>
その分改行されます。
ここは改行されません。 ここで改行をします。
ここも改行します。
複数つければ

その分改行されます。

* <br>は間隔を空けるとき等に便利なタグです。 また<br>タグには終了タグはありません。


見出し <h1>〜</h1>
                          
<h1>見出し1です</h1>

<h2>見出し2です</h2>

<h3>見出し3です</h3>

<h4>見出し4です</h4>

<h5>見出し5です</h5>

<h6>見出し6です</h6>
                         
見出し1です

見出し2です

見出し3です

見出し4です
見出し5です
見出し6です

* 見出しタグはその名のとおり見出しに使用するためのタグで、ただ単に文字を大きく表示するために使うのは不適切です。


文字サイズ <font size="">〜</font>
                          
                 <font size="1">文字サイズは1です</font>
                 <font size="2">文字サイズは2です</font>
                 <font size="3">文字サイズは3です</font>
                 <font size="4">文字サイズは4です</font>
                 <font size="5">文字サイズは5です</font>
                 <font size="6">文字サイズは6です</font>
                 <font size="7">文字サイズは7です</font>

                 <font size="-1">文字サイズは-1です</font>
                 <font size="-2">文字サイズは-2です</font>
                 <font size="+1">文字サイズは+1です</font>
                 <font size="+2">文字サイズは+2です</font>
                 <font size="+3">文字サイズは+3です</font>
                 
文字サイズは1です

文字サイズは2です

文字サイズは3です

文字サイズは4です

文字サイズは5です

文字サイズは6です


文字サイズは7です


文字サイズは-1です

文字サイズは-2です

文字サイズは+1です

文字サイズは+2です

文字サイズは+3です

* 文字サイズを-1とした場合基本の文字サイズより1段階小さくなり、 +1とした場合は1段階大きくなります。




表示フォントを指定することも出来ますが、通常のサイズでは文字のフォントの違いはほとんどわかりません。 文字のフォントは、ブラウザ(パソコン)が最も読みやすいと判断したフォントを表示してくれますので特に指定する必要はないように思います。





by 1自営業者が自分で作るお店のホームぺージ

Copyright © 2008 タグの華 All rights reserved.